骨盤の歪みが関係している!?セルライトの原因!

セルライトができる原因とは?

多くの女性が身体のパーツの中で、気になる部分としてあげられる「足」。その中でも特に気になるのがセルライトではないでしょうか。

ぽっちゃりな人だけではなく、痩せ体型の人でも容赦なくできるのがセルライト。

いつの間にかできているセルライトに驚きとショックを隠せない女性は多いのではないでしょうか。

果たしてセルライトができる原因とは一体何にあるのか?

セルライトの原因その1:キーワードは冷えとむくみ

セルライトは脂肪細胞の周りに老廃物や水分が溜まって作られます。老廃物や水分は代謝が落ちると溜まりやすくなります。

代謝が落ちるのは、血行の悪さからくる「冷え」やリンパの流れの悪さからくる「むくみ」が原因です。

血行・リンパの流れが悪い
↓
冷え・むくみになる
↓
代謝が落ちる
↓
老廃物や水分が溜まりやすくなる
↓
セルライトができる

という悪循環になります。

更に、この悪循環で痩せにくい体質にもなってしまいます。

「冷え」と「むくみ」を放置しているとセルライトはどんどん大きくなってしまいます。

セルライトはただの脂肪ですが、老廃物や水分の余計なものが含まれているため、1度できてしまうと簡単にはなくなりません。

おそろしいですね・・・

セルライトの原因その2:骨盤の歪み

また、セルライトができる原因として、骨盤の歪みも影響します。

骨盤の歪みは下半身のリンパの流れと血行を悪くさせ、セルライトができやすくなってしまいます。

骨盤の歪みをcheck

☆check1
目をつぶって、その場で50回ほど足踏みをします。
終わったら自分の場所をチェック。
スタートから場所が移動していれば骨盤が歪んでいる証拠です。
☆check2
目をつぶったまま、両手を前へ同じ高さに伸ばします。
そのまま右と左の人差し指を目の前で合わせます。
人差し指がずれてしまったら骨盤が歪んでいます。

・・・どうでしたか?

あなたの骨盤は歪んでいませんでしたか?歪んでいた人は次の見出しをcheckしましょう。

骨盤が歪む原因

  • イスに座るとき同じ足で足を組む。
  • バッグをいつも同じ手で持つ、同じ肩にかける
  • 無意識に片方の足に重心をかけて立っている。
  • 気づいたら、体がいつも同じ方向を向いている

などがあります。

当てはまる人が多いのではないでしょうか。これらは骨盤が歪む原因になるので気づいたら止めるようにしましょう。

イスに座るときは足を組まないようにする、バッグは同じ手で持たないようにするなど普段やることを意識してみましょう。

まとめ:日々の心がけが大事!!

日常の心がけ次第でセルライトができにくい身体に近づけます。
小さな積み重ねが大きな結果に。

むずかしいことではないので、コツコツ意識しながら続けていきましょう。

この記事を作成したライターさんの原文は下記をクリック!!


この記事を書いた人

この記事を書いた人:ruuna
依頼媒体:ココナラ
編集&追記:lunch(このサイトの運営者)