fx初心者がFX取引をしていて失敗してしまう3つこと

あぁ会社辞めたいなぁと思いFX取引で手っ取り早く稼ごうと思っているあなた。

1発逆転を狙ってFXをハイレバで取引をしようと思っているあなた。

ちょっと待ってください。僕が予言しましょう、あなたのお金は1ヶ月以内に10分の1になり、fx取引から手を引くことになるでしょう。

あなたがそうならないためにこの記事を書きました。

取引通貨単位とは?

取引通貨単位とは、 1回に取引する通貨の量です。

1回の取引に使う通貨の量なので1万通貨で取引する場合。

取引通貨単位は1万通貨となります。

ちなみに1万通貨は1万ドルと同じです。

1ドル=100円の場合。1万通貨は100万になります。

取引単位の失敗:fx初心者はいきなり1万通貨で取引

結論を言ってしまうと今は1000通貨での取引ができます。てか主流となりつつあります。

一昔前まではFX取引は1万通貨でしか取引が出来ませんでした。

その時代ならfx初心者でも1万通貨で取引するしかなかったのでしょうがないと言えるでしょう。

しかし、今は違います1000通貨から取引できるfxを取り扱う会社が増えてきています。

ではなぜfx初心者は1万通貨でいきなり取引していけないのでしょうか?

fx初心者は何もfxのことをわかっていないからです。

例えば、サッカーを始めたいなと思ったときに、サッカーの練習もしていないのに試合に出られると思いますか?

はい。出られませんよね!?

fxも同じです。fx取引の練習もしていないのに稼げるワケがありません。

結論、まずは1000通貨からの取引でfx取引きの練習をしてから、取引通貨を上げていきましょう。

僕なんかは100通貨から始めました。損失も2万くらいです。1万通貨は100通貨の100倍ですよ?計算すればわかると思いますが、1万通貨で取引していたら200万の損失になっていました。

スワップポイント狙いで失敗:含み損で決済できずロスカット

結論から言ってしまうと、高金利通貨(前はトルコリラ/日本円)にスワップポイント(金利差)目当てで何も考えずに通貨を購入してしまうことです。

通常 (発展している) の国の通貨はある程度ジグザグに動いています。

そのため、ある程度の余計に資金をいれてfx取引をしていれば値が買値に戻る可能性があります。

しかし、 高金利通貨(新興国=トルコリラなどの通貨)のチャート(月足あたり)をみてもらうとわかると思いますが、値が戻ってくるような形になっていません。例えるなら、滑り台。買値に戻ってくる可能性が極めて低い。

安易に高金利通貨を一気に買ってスワップポイントを上回る下落のスピードでロスカット。あなたのお金が一気に目減りして再起不能となります。

そして、あなたに待ち受けるのはfx取引からの退場です。

結論、高金利通貨は安易に手をだして良いものではない。

自動売買で失敗:fx初心者は初期設定のまま自動売買をする

結論から言うと、トライオートFXなどの自動売買は放置で利益を上げてはくれないということです。

fx初心者が簡単に始めれるのが自動売買です。その中でボタンを押すだけで動いてくれるインヴァスト証券のトライオートFXがあります。

そのトライオートFXの初期設定のまま、又は戦略もなく、又は試行錯誤せずに自動売買のスイッチを押してしまうとあなたの資金をむしばんでいきます。

fx初心者にありがちな失敗を1つ紹介します。

自動売買って結構、割が良いとドンドン運用する通貨を増やしてしまうことです。なにも考えずに追加していくとあなたのお金は10分の1も残らないことでしょう。

結論、運用しながらでも良いので相違工夫を施しましょう。

不労所得をゲットだぜ!トライオートの為替の自動売買で運用を考えてみた

以上、お読み頂きありがとうございました。

講座一覧へ:fx初心者が勝てるようになるための訓練講座