ボビーオロゴンの20pips!?

手動でトレードをやるならボビーオロゴン流

だいぶ昔の記事から持ってきたものですが、ボビーオロゴンさんの言葉が下記の引用です。

おれは大きな利益は狙ってないんだ。始めから20銭の小さな利益を狙ってる。例えば米ドル/円、ここのところ値動きが小さくなって1円動くのに3週間くらいかかるんです。だけどその間に20銭の値幅なら30回くらい上下してる。じゃあ20銭×30回×いくら? 6円だよ! 1円の値幅を狙ってるトレーダーが3週間待ってる間に、20銭狙いのおれは6円も稼ぐチャンスがある。だから大きく動く通貨ペアより、よく動く通貨ペアってことで米ドル/円をやってる。

僕もグリッドトレードを手動でやっていたときはこのボビーオロゴンさんのを参考に20pipsを目処に利益決済をやっていました。
だんだんチャートを読めるようになり、上がるか下がるか予想したのち決済という方向に変わっていきました。
次に見出しでやりますが、手動でポジションを調節しながらやる分には良いと思います。

自動売買で利益確定幅20pipsのまま動かすのは思考停止と同じ

自動売買で利益確定幅20pipsはいくらなんでも安易と言えるでしょう。
あなたは買ポジションと売ポジションにどんなイメージお持ちでしょうか?

僕のイメージを語りますね?

買ポジション(上昇)はコツコツ、売ポジション(下落)はドカーンってイメージです。
僕が言いたいのは買ポジションの利益確定幅と、
売ポジションの利益確定幅が同じで良いワケがないと思っています。

みなさん、さぁ考えてみてください。通貨を購入するときは慎重になりませんか?
本当に今、買って大丈夫なのだろうか?と?ね?
逆に売る時はチキンになってしまいますよね!?

つまりどうしたって売りが先行してしまうワケです。まぁこれは僕が思っているだけなので証明はできませんが、、、

値動きの上昇はコツコツ、今、買って大丈夫かな?や、もう売ってしまおうかな?が渦巻いているわけです(笑)
逆に売ポジションを決済する場合(買い戻す)は、
もう利益出たし分割で決済してしまおうかな?や、
利益頂き!って感じで何のためらいもなく決済がなされていることでしょう。

まぁ一概に何pipsで利益確定しろ!とは言えません
しかし、せめて売ポジションと買ポジションの利益確定幅を違うpipsにしてみてはいかがでしょうか?
という僕からの提案です。

あともちろん通貨ペアごとに利益確定幅を変えるのは当然かと思います。

僕の場合で言うと同じくらいの利益確定幅で通貨が違うだけなのに2か月で4千円も異なっているものがあります。
1日違いで動かしたのですが、
その1日が4千円の違いだとは思えませんよね!?

この記事をみた、あなたはラッキーです。
同じ通貨ペアをいろんな利益確定幅で試してみるというのも面白い試みかと思います。
是非試してみてはいかがでしょうか?

結論としては、利益確定幅が20pipsのままで良いワケがない!ということです。

以上、お読み頂きありがとうございました。

前回の講座記事:トライオートFXから想定レンジを学ぶ
講座記事一覧へ:fx初心者が勝てるようになるための訓練講座

サイトトップへ:https://fallstrick.com

【DMM FX】入金