10万円で勝ち逃げの自動売買。トライオートFX!ビルダーのカスタム設定のやり方【初心者OK】

自動売買はしたいけど、自動ってのがなんか怖いっていうあなた。

自動売買をしたいけど、低価格で運用できるものがなくて困っているあなた。

トライオートFXのビルダーの設定の方法がわからないあなた。

安心してください。そんなあなたの悩みを解消するべくトライオートFXのビルダーで僕が考案しました。

是非、10万円程度で運用できるのでお試しください。

※あくまで自己責任でお願いします。

口座開設はこちらから:インヴァスト証券「トライオートFX」

10万円で自動売買ができる設定を紹介

今回この記事で作る自動売買は下記の画像の設定になります。

10万円くらいをトライオートFX口座に入金しておけば問題なく動かせる設定になっています。

ポジション数は8と少ないですが米ドル円の買いポジションのみの自動売買です。

ポジション一覧

  • 価格指定104円,数量3000通貨(3K),利益確定幅200pips,カウンター価格指定104円
  • 価格指定105円,数量2000通貨(2K),利益確定幅100pips,カウンター価格指定105円
  • 価格指定106円,数量1000通貨(1K),利益確定幅80pips,フォロー 10pips
  • 価格指定107円,数量1000通貨(1K),利益確定幅60pips,フォロー 20pips
  • 価格指定108円,数量1000通貨(1K),利益確定幅40pips,フォロー 40pips
  • 価格指定109円,数量1000通貨(1K),利益確定幅20pips,カウンター幅指定 -15pips
  • 価格指定110円,数量1000通貨(1K),利益確定幅10pips,カウンター幅指定 -20pips
  • 価格指定110円,数量1000通貨(1K),利益確定幅10pips,カウンター幅指定 -30pips

守って欲しいルール

この僕が考案した自動売買のルールはたった1つだけです。

1ドル111円を超えたら、必ず全てのポジションを決済して自動売買を停止させてください。

いわゆる、勝ち逃げの自動売買になっています。

でまた3、4ヶ月後くらいに108円位まで落ちたところで再びこの自動売買を稼働させましょう。

トライオートFXビルダーのカスタム設定のやり方

まずはインヴァスト証券ホームページからログインして下さい。

インバスト証券のログインページのURL:https://mypage.invast.jp/portal/login/

口座開設はこちらから:インヴァスト証券「トライオートFX」

既にトライオートFXのスマホアプリをお持ちの方はアプリを開き自動売買画面を開いて下さい。

今回はPCの画面での画像説明になりますが、スマホアプリでも操作は変わらないので安心して下さいね。

マイページにログインしたら上記の画像で赤丸で囲ってある部分をクリックして下さい。

その後自動売買の画面になるので下記の画像の自動売買セレクトをクリックしましょう。

すると下記の画像のように自動売買の購入画面に遷移しますので赤丸で囲ってあるビルダーを選択します。

選択すると下記の画像の画面になりますので赤丸で囲ってある”FXで作る”を選択して下さい。

下記の画像で赤枠で囲っている部分”シングルカスタム”を選択して水色枠で囲ってある”次へ”をクリックしましょう

クリックすると下記の画像のような画面になりますので、自動売買を作成したい通貨を選択します。

今回はUSD/JPYで自動売買を作成するので”米ドル円”を選択して”次へ”をクリックします。

下記の画像から自動売買の作成に入ります。

赤丸で囲ってある部分には”買”となっていますがこれは買いポジションを作るという意味です。

  1. 買を選択(赤丸)
  2. 数量を入力(水色丸)
  3. エントリー価格を入力(紫色丸)

104円で数量が1000となっていますがここはあえて間違えています。

この記事の設定通りにするのであれば数量は3000です。

スクロールすると下記の画像のような項目が出てきます。

  1. 利幅を入力
  2. 価格指定を選択
  3. 値段を入力
  4. 追加するを押します

すると下記の画像のように緑枠で囲った部分に赤丸❶となります。

これは注文を作成した数を表しています。今は1つしか自動売買を作成していないので”1”です

 

青丸で囲った部分をクリックすると下記の画像のようになります。

今入れた注文が確認できます。

この段階で入力に間違いがないかを確認して下さい。

緑枠で囲った部分の✖を押すと注文を削除できます。

上記画像のピンク枠で囲った部分の”シュミレーション”を押すと下記の画像の画面に変わります。

元の画面に戻りたい時は必ず”戻る(オレンジ枠)”をクリックして下さいね。

※ブラウザバックしてしまうと入力した注文が全て消えてしまいます。もう一度入力を全てやり直さないといけません。

先ほどの注文は数量1000で間違えたので注文を削除して注文を入力し直しました。

それが下記の画像、数量が”1000”⇒”3000”に変わっていることがおわかりいただけるでしょうか?

で例のごとく注文を追加していきます。※上記の画像

で自動売買注文の106円を入力しているのが下記の画像なのですが、

”カウンター値”ではなく”フォロー値”に変えなくてはなりませんから、”カウンター値”のチェックを外します(オレンジ枠)

”カウンター値”のチェックを外すと上記の画像のように警告がでます(水色枠)

”カウンター値”かフォロー値”は必ず選択しなければいけません。

  1. フォロー値にチェックを入れ(水色枠)
  2. 数値を入力(赤枠)
  3. 追加するをクリック(オレンジ枠)

下記の画像をご覧下さい。

価格指定が”105円”の時はカウンターに値が入力されていて、価格指定が”106円”の時はフォローに値が入力されています(赤枠)間違えないように注意しましょう。

で例のごとく自動売買を作成していきます。上記の画像(108円まで作成した画面)

下記の画像は109円の自動売買を作成しているところの画面です。

109円の入力値は”カウンター値”ですので”フォロー値”のチェックを外します(赤枠)

カウンター値にチェックを入れます。(青枠)

下記の画像のようになります。

  1. カウンター値にチェックを入れます。(下記画像では赤枠)
  2. 幅指定を選択します(オレンジ枠)
  3. 幅指定の値を入力します(紫枠)(109円の時は-15です)
  4. 追加するをクリックします。

※カウンター値の幅指定はマイナスの値しか入力出来ないので注意しましょう。

 

例のごとく自動売買の注文を作成していきます。

下記画像は104円から111円までの入力が完了した画像です。

上記の画像で注文の隣の数字が8であることを確認して下さい。

上記の画像で”カートに入れる”を押す前にスクロールして下記の画像の画面にして入力した値が間違っていないか最終確認をしてください。入力していた値が間違えていた場合は

上記画像の”カートに入れる”(赤枠)の下にある”戻る”をクリックして間違えている注文を削除して作成し直してください。

”カートに入れる”をクリックすると下記のようにポップアップが出るので”OK”(赤枠)をクリックしましょう。

上記の画像で”取引画面で注文を確認する”をクリックすると

下記の画像のように先程作成して注文確定させた自動売買が稼働しているのが分かるかと思います。

フォローって何?

フォローとは自動売買で注文をしていたものが購入されて決済された後次の注文をプラス何pips後に再び購入するかを表しています。
例えば価格指定106円で通貨を購入したとします。で利益確定幅が80pipsなら106.8で決済が行われます。
フォローは106.8から上の数値で再び通貨を購入する設定をします。
フォローの値が5pipsならば106.85で再び通貨が購入され、利益確定幅が80pipsなので107.65で利益決済されます。

カウンターって何?

カウンターとは同価格指値又は買い下がりを意味します。

同価格指値・・・同じ価格で通貨の購入を繰り返す。
買い下がり・・・利益確定の値段が下がっていきます。

価格指定のカウンター

例えば、1ドル105円で通貨を買う注文とします。で利益確定幅が100pips

 

価格指定のカウンターの値を105円にすると繰り返し105円になった時に自動で通貨を購入売却してくれます。

105円で通貨を購入=>106円で利益確定

105円以下になると

105円で通貨を購入=>106円で利益確定

価格指定した値段で何度も購入しては売却を繰り返します。

幅指定のカウンター

例えば、1ドル111円で通貨を買う注文とします。で利益確定幅が10pips

幅指定のカウンターの値を-30pipsにすると111円で通貨が購入され、

利益確定幅が10pipsなので111.1で111円で購入していた通貨を売却して。

その111.1円からの-30pipsの時、つまり110.8円になったとき再び通貨が購入されます。

これが繰り返されます。

110.8で通貨を購入=>110.9で利確

110.6で通貨を購入=>110.7で利確

110.4で通貨を購入=>110.5で利確

このように購入する通貨の値段が徐々に下がっていきます。

 

口座開設はこちらから:インヴァスト証券「トライオートFX」

以上、お読み頂きありがとうございます。

 

この記事は下記の講座の1ページとなっております。

fx初心者が勝てるようになるための訓練講座