FXnano使用者に贈る!純資産、証拠金、ロスカット基準額、アラーム基準額などの計算方法や意味を解説します。

みなさんは専門用語の証拠金維持率などを計算方法をご存知ない方もいらっしゃるのではないでしょうか?
FXで利益を上げるためには基本的なことを知っておいたほうが良いですよね!?てか知らないとリスクを管理出来ないので絶対に知っておくべきだし、資金が10分の1程度になっても僕は知りませんよ。(笑)

今回はマネーパートナーズのFXnanoのスマホアプリの口座状況の各項目の計算方法と解説をします。

今回、各項目の計算方法と解説をするのが下記です。

  • 純資産
  • 証拠金維持率
  • 取引余力
  • ロスカット基準額
  • プレアラーム基準額
  • アラーム基準額

の6つの項目です。

FX初心者必見!FXはローリスク・ローリターンを狙え!

では各項目を個別に解説していきますね。

純資産

純資産とは未決済の損益と未決済のスワップ損益を足して受入証拠金から引いたものを言います。

まぁつまりは今すぐ全部決済をすると純資産の金額になりますよっていう金額です。

例えば、
15万円用意してFXを始めたのに純資産が13万の状態で全部の建玉(購入した通貨)を決済するとあなたの資産は13万です。

今のあなたのFX口座に入っているお金が純資産ってことになります。

純資産の計算方法

受入証拠金+(【±未決済建玉評価損益】+【±未決済スワップ損益】)=純資産

※受入証拠金とはFXnanoの口座に入れた金額にポジションを決済してでた損益を足したものです。
※未決済建玉評価損益は含み損益のことです。
※スワップポイントとは取引する国の金利の差で発生します。

例えば、15万円(受入証拠金)がFX口座に入っていて、現在の含み損益が-1万5千円で、スワップポイントが+1000円だったとします。
この場合は
15万+(-1.5万+1000円)=13.6万円

13.6万円が純資産になります。

FXnano(100通貨)で予算15万円、スワップポイントを使った複利運用を計算してみた。

証拠金維持率

マネーパートナーズのFXnanoのロスカット基準は証拠金維持率100%です。

つまりこの証拠金維持率が100%になった時点でロスカット(強制決済)となります。
純資産を建玉必要証拠金(通貨購入の際にかかった総金額)で割ると少数点付きの答えが出て、
その少数点付きの答えに100をかけると証拠金維持率が計算できます。

FX初心者必見!!FXの長期トレードのメリットとデメリット

証拠金維持率の計算方法

純資産÷建玉必要証拠金×100=証拠金維持率

建玉必要証拠金の計算方法と解説

現在、購入済みの建玉の証拠金を合計したものです。

国の証拠金×建玉数÷100=建玉必要証拠金

※÷100は通貨単位が100通貨単位のため

例えば、
国の証拠金が300円、建玉数が300だった場合

300×300÷100=900
900円が建玉必要証拠金になります。

取引余力

取引余力とはあとこの金額分の通貨(建玉)が購入できますよってことです。

取引余力の計算方法

純資産-注文必要証拠金=取引余力

注文必要証拠金の計算方法と解説

現在持っている建玉の証拠金と注文中の建玉の証拠金の合計の値です。

建玉必要証拠金+注文中証拠金=注文必要証拠金

注文中証拠金の計算方法と解説

注文中証拠金は注文中(購入予約中)の建玉(通貨)の合計証拠金

ロスカット基準額

純資産がロスカット基準額になったらロスカットになりますよっていう金額です。

ロスカット基準額の計算方法

建玉必要証拠金=ロスカット基準額
となります。

証拠金維持率100%でロスカットになる

ロスカットとは何?

損失をその額以上に増やさないために強制的に全ての通貨が決済されることを言います。

FXnano使用者に贈る!ロスカットラインの計算方法を紹介します。

プレアラーム基準額

プレアラーム基準額とはもうそろそろFXnanoの口座に入金しないと危険、ロスカットになりますよってマネーパートナーズから登録しているメールアドレスにメールが届きます。
マネーパートナーズのFXnanoでは証拠金維持率が140%になったらプレアラーム基準額になります。

プレアラーム基準額の計算方法

プレアラーム基準額÷ロスカット基準額×100=プレアラーム基準率140%
ロスカット基準額×プレアラーム基準率÷100=プレアラーム基準額

アラーム基準額

アラーム基準額とは即FXnanoの口座に入金しないとロスカットになりますよとマネーパートナーズからメールが届きます。
マネーパートナーズのFXnanoでは証拠金維持率が120%になったらアラーム基準額になります。

プレアラーム基準額の計算方法

アラーム基準額÷ロスカット基準額×100=アラーム基準率120%
ロスカット基準額×アラーム基準率÷100=アラーム基準額

口座状況の各項目の計算方法【まとめ】

※金額は僕のを入れておきました。
参考にしてください。

口座詳細

純資産
132294円

純資産の計算方法
受入証拠金+(【±未決済建玉評価損益】+【±未決済スワップ損益】)=純資産

証拠金維持率
456.18%

証拠金維持率の計算方法
純資産÷建玉必要証拠金×100=証拠金維持率

取引余力
94394円

取引余力の計算方法
純資産-注文必要証拠金=取引余力

資産詳細

純資産
132294円

受入証拠金
150638円

未決済建玉評価損益
-19928円

未決済スワップ損益
1584円

入手金予定額
0

取引詳細

取引余力
94394円

建玉必要証拠金
29000円

注文中証拠金
8900円

注文中証拠金は注文中(購入予約中)の建玉の合計証拠金

注文必要証拠金
37900円

注文必要証拠金の計算方法
建玉必要証拠金+注文中証拠金=注文必要証拠金

リスク詳細

証拠金維持率
456.18%

プレアラーム基準額
40600円

プレアラーム基準額÷ロスカット基準額×100=プレアラーム基準率140%
ロスカット基準額×プレアラーム基準率÷100=プレアラーム基準額

アラーム基準額
34800円

アラーム基準額÷ロスカット基準額×100=アラーム基準率120%
ロスカット基準額×アラーム基準率÷100=アラーム基準額

ロスカット基準額
29000円

ロスカット基準=建玉必要証拠金=>証拠金維持率100%でロスカットになる