リーマンショック級の暴落が起きたらFXの自動売買はどうなるの?安全な不労所得なの?

あなたは働かなくてもお金が手に入る方法がナイか考えたことはありませんか?
んで働かずにと考えるとやはり思いつくのはギャンブルとかFXとかでしょう。
ギャンブルはやるべきではありません。ギャンブルを運営しているほうも商売なので利益がないとやってけませんのでね(笑)

やはり思いつくのはFXで1発当てようとかそんな夢物語を思いついてしまうワケですよ。

FXで1発当てようなんて考えはやめてください。お金に目がくらむと勝負しなくて良いところで勝負してしまったり、買うべきタイミングなのに逃してしまったりします。

そんなFXでもリスクさえ管理すれば問題なし!レンジ内の自動売買ツールを扱っているトライオートFXで運用してお金を生み出す方法を紹介します。

不労所得を得るにはトライオートがオススメ!!

インヴァスト証券「トライオートFX」

自動売買では資金を入れてシステムを起動するだけでお金が入ってくる!!

あなたは働かないとお金が手に入らないと思っていませんか?
そんなことはありません。世の中には工夫さえすれば働かなくてもお金が入ってくるものがあるんですよ。。
その一つが為替取引の自動売買です。

今回はインバスト証券のトライオートの自動売買を紹介します。

このシステムはなんと!!
お金を入れて自動売買のスイッチを押すだけなんです。

スイッチを押したらもう放置でOK!!
あなたが寝ていようが、遊んでいようがお金が働いていてくれています。

僕なんかはトライオートで2つの通貨ペアを自動で動かしています。
入れている資金はおよそ60万円です。1つの通貨ペアだと30万円からOK!!

想像してみてください。
あなたが寝ている間お金が働いてくれていて、お金を稼いでくれるワケ(笑)
ほら今この瞬間にもチャリンってお金がお金を稼いでいてくれています。

僕の通貨ペアを例にあげると、だいたい30万円の資金があれば1週間で平均1000円くらいのお金が入ってきます。
1年はおよそ53週なので、53×1000で1年で5万3千円のお金が働かずに入ってきます。

含み損は資金のおよそ10%程度、常時あると思っていてください。
利益が逆転しますので焦って自動売買をやめないように!!

1年は何週分:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1014918370

年の利回りはおよそ、17.6%です。これがもっとも為替の自動売買をする上でお得な点と言えます。
普通の投資商品だと良くて年の利回りは6%と言われています。

インヴァスト証券「トライオートFX」

リーマンショック級の暴落が起きたらどうなるの?

はい、確実にロスカットになるでしょうね。
ですが、何も対策を打たないでいる場合に限ります。

リーマンショックが起きたのが2008年
バブルがはじけたのが1990年頃
世界恐慌が起きたのが1933年頃です。

まぁだいたい、暴落は30年に一回起きるかどうかだと推測します。
要するに30年間で元金以上稼げれば良いワケです。

たとえば、さきほど例にあげた1週間1000円を自動売買が稼いでくれたとしましょう。

約53週×30年=1590週となり、
1590×1000円ですから159万円になります。

インヴァスト証券「トライオートFX」

おっと、元金(30万円)のおよそ5倍を稼げぎだしていますね。
これなら暴落しても問題ないでしょうね。

では暴落でロスカットにならないための対策を2つ紹介します。

対策1、暴落が起きる前に自動売買を止めてしまう

この方法が1番合理的ですね。
暴落が起きる前に利益をもって自動為替取引から撤退する。

この場合、含み損があるので、損失決済をして逃げる又は、全ての購入済みの通貨が利益決済されるのを待つ方法があります。

対策2、暴落が起きてもロスカットにならないように資金をたくさん入れておく

資金をたくさん入れておけばロスカットにはなりません。
これは資金がたくさんある人向けですね。

トライオートでは推奨される資金が表示されます。
要するにこの通貨ペアを自動で動かすにはこのくらいのお金が必要ですよって教えてくれるワケです。

その推奨される資金のおよそ5倍くらいのお金をいれておけば、リーマンショック級の暴落にも耐えられるはずです。

参考記事:トライオートFXのUSD/JPY全ポジション約定。含み損シュミレーション

簡単に言えば証拠金維持率を常に700%以上にしておけば問題ないのよさ。

リーマンショック:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF

この方法はだいぶ資金に対する年間の利回りが落ちてしまうので、利回りなんか気にしないよって人は是非!

利回り:http://www.jsda.or.jp/jikan/qa/045.html

インヴァスト証券「トライオートFX」

FXは手数料が安いうえに土日以外はほぼ24時間働いてくれる

手数料が安い

為替取り引きには一応、スプレッドというものがあります。
世間一般的にいう手数料です。でも自動売買にはあまり関係ありません。

自動売買自体が長期間、お金に働いてもらう前提なので、、、
長期間の運用の場合、スプレッド(手数料)は気になりません。

スキャルピングみたいな手法でやるならスプレッドは重要ですがね。

スキャルピング:https://www.weblio.jp/content/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0
あと、自動売買自体の手数料がかかりますが、こちらも気にする必要はありません。
利益決済時に利益から自動売買料金が引かれます。

土日を除く24時間自動で売買してくれるのさ!

一応、土日も為替自体は動いていますが、あまり値動きがないため土日はどこの為替取り引き業者もお休み。
取り引きができません。

あと、クリスマスと1月1日も為替取引はお休みです。

自動売買も停止しています。平日になると自動売買も勝手に動きます。改めて操作をしてやる必要はありません。

インヴァスト証券「トライオートFX」

まとめ

最初は30万円で半年くらい1つの通貨ペアを運用してから通貨ペアの追加をオススメします。
身に余るお金は身を焦がします。
つまり、長期運用の経験もないのにいきなり大金で長期運用を始めると損しますよってこと。

何事も小から始めて徐々に大に移行していこう!!

もちろん、ロスカットにならないために予備資金を残しておいてくださいね!!
ロスカットになりさえしなければ、何とでもなります。

放置で年の利回り17.6%と割がいいからとドンドン通貨ペアを追加していくとロスカットに合います。
トライオートは逆張りが主流なので、、、危険っす。

逆張りとは:https://www.smbcnikko.co.jp/terms/japan/ki/J0321.html

インヴァスト証券「トライオートFX」

僕の実績を公開します!!

僕がトライオートFXを始めたのは2018/08/20です。
下記の画像は2019/05/21時点の運用結果です。

この時の元金は57万円です。

含み損が 26807円
総資金が629661円

元金が57万なので、

59661円の粗利益になります。

実益は
59661-26807=3万2854円になります。
ただし、含み損益は上下しますから、あくまでも仮の実益になります。

およそ9ヶ月で含み損なしで約6万なので、
約36週で6万

無事に自動売買を損失決済なしで終えた場合
1週間あたり1666円の不労所得になります。

特に何もせずにお金が入るわけですからこんな嬉しいことはありません。
あなたもトライオートで運用してみてはいかがでしょうか?

インヴァスト証券「トライオートFX」

以上、お読み頂きありがとうございます。

僕の運用報告ツイッターアカウント

アマゾー(@fx_nano_report)

ランカイ@FX長期運用@雑記ブロガー(@lunch_kai)

関連記事一覧