クレジットカード選びに迷っている人に贈る!dカードの特徴、種類、メリットを紹介します。

皆さんはどこの会社のクレジットカードを使っていますか?

手持ちがなくても手早く支払える、利用するたびにポイントが貯まる・マイルが貯まるなど各社特典があるので、どこで作るべきか悩んでしまいそう。

かくいう私も複数枚クレジットカードを所持しており、使い分けをしています。
中でも「dカード
(元:DCMX)というクレジットカートを使って3年になるのですが、ポイントが貯まるという意味でとても便利なカードとなっています。

今回はどんなクレジットカードを作って良いか分からないのいう方向けに、dカードの魅力を中心に私が持っているクレジットカードとその使い勝手を紹介していきます。

dカードとは?

dカードとは、NTT DOCOMOが発行する、dポイントカードが付帯したクレジットカードです。

ドコモユーザーでなくても気軽に利用する事が可能な上に、マクドナルドやコンビニなど幅広い施設でポイントを貯める&利用が出来るので人気を集めています。

dカードの種類と使い勝手の良さ

・dカードGOLD
年会費は10,000円かかってしまいますが「dポイントクラブ優待」(ドコモの携帯料金10%還元+1,000円で100ポイント)がつきます。

加えて通常のdカードには以下のオプションがついています。
・国内・海外のケガや病気をカバーする保険
・携帯保障(3年で最大10万円)
・国内線遅延費用保障
・空港ラウンジの無料利用

クレジットカードで「国内線遅延費用保障」がついているのは非常に珍しく、旅行好きな人にとっては大変ありがたいカードだと思います。

通信料の10%還元も非常にお得なオプションであり、ドコモの支払いが月に10,000円あるとしたら月に1,000ポイントも還元されるんです。

物凄い勢いでポイントが貯まるのも、dカードGOLDの強みと言えます。

・dカード
一般的に幅広く使われているシルバーカードは年会費が無料です。

GOLDのようなオプションはないものの不要な出費なくサブカードとしても使える優れもので、GOLD同様ポイントを貯める事が可能です。

ローソンで提示するだけで支払い金額から3%割引になったり、マクドナルドでは提示するだけで誰でも必ず貰える無料のサービスがあったり(期間限定です)と持っているだけでお得に過ごす事が可能です。

dカードを所持するメリット

上記で紹介しましたが使うだけで勝手にポイントが貯まるのが最大の魅力です。

またドコモ限定ではありますが、スマホが購入から1年以内に紛失・故障した際に最大10,000円を保障してくれるサービスも無料でついてきます。

元はDCMXという名称のクレジットカードでありその時はドコモユーザー限定しか持つことができなかったので、今年より誰でも持てるようになりました。

もちろんドコモユーザーであれば貯まったポイントを通信費の支払いに充てることもできますし、ドコモのスマホを持っていない人でもポイントや特典を受け取る事が出来るメリットの多いクレジットカードと言えます。

その他おすすめのクレジットカード

dカード以外にも、持っていてお得になるカードはいくつもあります。

以下、実際に私が使っているクレジットカードを紹介していきます。

楽天カード

誰もが知っており利用者数も多い楽天カード、年会費がかからないのに100円で1ポイントが貯まるので楽天をよく利用する方にはおススメしたいカードです。

当然ながら貯まったポイントは楽天が運営しているサービス内のショッピングや旅行、デリバリーなど幅広い範囲で利用する事が出来ます。

使っていると自然にポイントが増えていくので、大きな買い物をする時にいつもお世話になっているカードの1つです。

使い勝手がとても良いので、クレジットカードを初めて使う方にもおすすめです。

ソラチカカード

ANAが発行している非常に有名なカードであり、空でも地下でもポイントが貯まる非常に魅力的なカードです。

・通常のショッピングでJCBポイント
・ANA利用で搭乗マイル
・地下鉄(東京メトロ)でPASMOを利用するとメトロポイント
・・・とあらゆるシーンでポイントやマイルを貯める事ができるんです。

特に凄いのはメトロポイントで、平日5ポイント、休日は15ポイントが1回の利用で付与されるのですから、毎日地下鉄を利用される方は絶対に使用するべき!

貯まったメトロポイントはマイルと交換もできるので結果としてマイルを貯めたい方には非常におすすめ出来るカードです。

エポスカード

海外旅行好きの方なら絶対持っているべきカードであり、年会費が無料なので誰でも気軽に持つことが出来ます。

魅力はやはり年会費無料とは思えない最高クラスの保障がついてくることで、海外旅行傷害保険は500万、持っているだけで旅行中病気やケガをした際は最高270万円まで保証がおります。

それ以外にも陪席責任保障で200万、カード紛失や盗難・不正利用時は全額保証とは無料とは思えない充実した保障内容となっています。

エポスカードは主にマルイでお得になるカードですが、他にもアミューズメント施設などでの割引も充実しています。

貯まったポイントはマイルと交換も出来るので、年会費無料のクレジットカードの中ではおすすめ出来るカードと言えるでしょう。

まとめ:持っているだけでお得になるカードを選ぼう

クレジットカードには主に年会費がかかるものと年会費無料のものがあります。

クレジットカードを作る目的として様々なものがあると思いますが、メインのカードは年会費がかかってもオプションが充実しているものを、サブカードとして年会費無料でも持っているだけでお得になるカードを選ぶようにしましょう。

特にdカードは私たちが日頃よく利用するコンビニやファーストフード店でも使えますし、通勤経路に地下鉄(東京メトロ)を使う人であればソラチカカードが良いですよね。

このように、日常で自分が何を使うかを考えてクレジットカードを選ぶようにしましょう。

この記事を書いた人

この記事を書いた人:CHiKO_3
依頼媒体:ココナラ