やりたいことができる!!時間を管理する上で大切なこと3選

時計を常に持ち歩き、時間を気にして時間を管理する

時間を管理するにはどうしても時計をみる必要があります。
そのためにはまず、日々時計(時間)を見られる状態にする必要があります。

家の中では時計があるので良いのですが、外出時は時計がつねに見られるとはかぎりませんね。
時間を管理するために腕時計を買いましょう。

セリアやダイソーなどの100円ショップの腕時計で構いません。
時間が見られれば良いのですから、値段は問題ではありません。
まぁ100円ショップの腕時計は半年足らずで壊れた経験がありますが、、、

腕時計をつけただけではもちろんいけません、腕時計をみるクセをつける必要があります。
時間を管理するうえで大切なことそれは時間を気にすることです。
時間を気にしなければ時間を管理することは不可能です!!

マル秘・究極の作業効率を上げる方法を伝授します。

自身の行動パターンを把握し、自身を知り時間を管理する

前の見出しで時計をつけることを大切と言いましたね。

この”自身の行動パターンを把握し、自身を知り時間を管理する”では時間をみることが前提にあります。

自身の日々の行動を時間を見ながら、紙に書いてゆきましょう。

普段の自分がどのくらいの時間で何をしているのか、まず把握することから始めてください。

みなさんは時間が有限なのはご存知かと思いますが、、その時間を大切に使うために管理することを忘れないでください。

時間は有限だー>時間を無駄にしたくないー>時間を管理したい

となるはずです。

この記事を読んでいるあなたは時間を管理したいはずです。
考える前に行動しましょう。

時計をつけ、時間をみて、紙に書くそれだけです。
さぁやりましょう。

そのお金無駄にしていませんか!?賢いお金の使い方【5選】

ゆるっゆるのスケジュールをたて時間を管理する

日々の行動を把握したら、やりたいことを日々の行動にはさみ込んでゆるゆるのスケジュールを立ててみてください。

最初の頃はゆるゆるで構いません、最初からきっちり時間を管理しようとするとだんだんスケジュール通りにならず、
自己嫌悪に陥ります。

自己嫌悪におちいりたくはないですよね!?

なので、ゆるゆるの時間管理で良いのです。

じょじょにゆるゆるからきっちりに変えてゆけば良いのです。

最初はできなくても構いません。

ゆるゆるでスケジュールをたて時間が余ったら好きなことをしましょう。
又は前倒しでスケジュールの予定を潰して行けば良いのです。

例えば、

時間が余ったら
寝たり
スマホゲームしたり
ネットサーフィンしてもよいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

腕時計を購入し、自身の行動を把握し、やりたいことを自身のスケジュールに
組み込むだけでやりたことができてしまう、時間管理術でした。