仕事を終わらせるコツ!!5つの手順で残業がなくなる!!

皆さんは仕事が終わらなくて困ったことはありませんか?
仕事というと会社でとかの印象がありますが、家事や育児も立派な仕事です。
そんな時に役に立つであろう情報を今回は書いていきます。

仕事を終わらせるコツ1:その日の作業量の把握する

まず、その日やるべきことをリスト化しましょう。一般的にはToDoリストですね!
今現在やらなければいけない仕事を列挙していく作業です。

作業量を把握しなければ、いつまでも仕事が終わりません。

つまり残業しなくてはならなくなります。

関連記事:ほとんどの人が作業になっている!!仕事と作業の違いとは?

例えば、カレーを作るとしましょう。
カレーを作るためのToDoリストを作成してみます。

  • カレーに使う材料の買出し。
  • 野菜の皮剥き
  • 肉の処理
  • 材料を炒める
  • 火が通るまで煮る。
  • カレールーを入れる。

こんな感じですかね。

関連記事:洗い物!手に匂いが・・そんな時の対処法!!

仕事を終わらせるコツ2:何回かやってみてその作業の大体の終わる時間を把握する。

何回かやっていくうちに自身がどの程度の時間でその作業が終わるのかがわかります。

先ほど例にあげたカレーの作り方で説明していきます。

まず、カレーの材料の買出し。
交通手段や店までの距離で変わってきます。大体店までどのくらいの時間で行くのか?
店に入ったらどの程度の時間で買い物が終わるのかを把握しましょう。

あとの作業も同様にどの程度の時間がかかるのかを把握していきましょう!

全ての作業時間が把握できるとカレーを作るのに何分かかるのかが大体わかります。
ということは、時間を逆算することができます。

仕事を終わらせるコツ3:手段も列挙しよう。

その作業の手段を考えましょう。
買い出しに車で行くのか?徒歩で行くのか?で時間が変わってきますね。

野菜の皮をむくにしろ、包丁で剥くのか、ピーラーで剥くのか、はたまたカット野菜を買っておくのか

その作業をやるにあたり予算に合わせて、効率の良い手段でやりましょう。

関連記事:家事効率化の前に! 毎日あと3時間を生む在宅ワークママ思考とは

仕事を終わらせるコツ4:作業量と作業時間を把握したら効率化を考える。

どの作業をどの順番でやれば早く終わるのかを考えましょう。

例えば、昼飯のパスタと晩飯のカレーを一緒に作るとします。

カレーの具材とパスタの具材を一緒に処理したり、
パスタを茹でている間に何ができるのか?

パスタが出来るころには、カレーは煮込み段階に入っていなくてはいけません。
パスタは伸びてしまうので出来たらすぐに食べたいですよね?

僕だったら下記のようにします。

  1. パスタに使うお湯を沸かしておく(火加減注意!!)
  2. 具材の下処理(パスタとカレーの具材をまとめて処理)
  3. カレーの具材を炒める。そして煮る
  4. パスタを茹でる
  5. パスタソースを作成する
  6. パスタを食べ、でた全ての洗い物をする
  7. カレールーを入れ溶かし火を消し置いておきます。

関連記事:在宅ワーカーが教える!育児と仕事を両立する時間管理術

仕事を終わらせるコツ5:同じ手順でやり、自分なりのマニュアルを作る

これは自分が、やりやすい手順で進めていき、そのやり方を繰り返すことにより慣れるのを期待しています。
考えなくてもそのマニュアル通りにできるようになるまで体に叩きこみます。

例えば、具材を煮込むとします。

大体の火加減を決めておき何分くらいで火が通るのかを把握し
具材を煮込んでいる間に何かするのであれば毎回その作業をしましょう。
火が通ったのを確認後カレールーを入れる。

煮込む時間を決めておく(火が通る時間を把握)ことで煮込んでいる間に何ができて何ができないのか?
この際、火を使っているのでタイマーを設置するようにしましょう。家事になっては意味がありません。

まとめ

いかがでしたか?
上記のことをやれば仕事がおわらないなんてことはなくなると思います。
みなさんも作業量を把握し、1つひとつの作業がどのくらいの時間かかるのか?
どの順番でやれば効率が良いのかを考えて実行するようにしてみましょう。