作業のスピードが遅い人に贈る!究極の作業効率を上げる方法を伝授します。

なぜ、私の作業スピードは他の人より遅いのだろう?と感じたことはありませんか?

今回は作業のスピードを激的に上げるための作業効率について書きます。

目からウロコ!!ほどでは、ありませんが、”あなたの作業のスピードは確実に上がり作業効率が良くなります”

ぜひ、実践してみてくださいね。

※注意:時間術に関しては書いていません。関連記事のリンクを張るのでそちらを参照してください。

関連記事「時間術」:時間を逆算してスケジュール管理をするたったひとつの方法!!

関連記事「時間術」:時間の無駄遣いをしている人の行動3選と解決法

関連記事「時間術」:やりたいことができる!!時間を管理する上で大切なこと3選

作業効率を上げるには何も考えず、できるように物の配置を考えよう

物の配置の仕方

作業効率を上げるにはまず、自身がやりやすい環境を作ることです。

ある作業をする時、物の配置などはどうしていますか?

適当に物を配置したりしていませんか?

作業効率を考えた場合、物の配置にもこだわってください。

自身が”やりやすい”物の配置があるはずです。

配置を工夫して自身だけのオリジナル配置を見つけてください。

ただし、他人に迷惑をかけない程度の配置にしてくださいね。
他人の作業を邪魔して、自身の作業効率を上げても意味がないので、、、

掲題にある”何も考えずに”とは、オリジナルの配置を見つけ何も考えていなくても手が動くようにという意味です。

【まとめ】
自身のやりやすいオリジナル配置を見つけ、定着させ、考えずともできるようになろう!!最初は遅いかもしれませんが、
「やりやすい=(イコール)効率がよい」です!!
慣れればじょじょに作業のスピード早くなります。頑張ってオリジナル配置を見つけて作業効率を上げてくださいね!

仕事を終わらせるコツ!!5つの手順で残業がなくなる!!

精神状態も作業効率に影響する

作業効率が良い

作業効率を考える上で一番大事なのは精神状態、つまり作業しているとき、頭の中で何を考えているかです。

あなたは作業中にも関わらず”今やっている作業とは関係ないこと”を考えていませんか?

頭と体は繋がっています。

例えば、時間に追われて焦っているとき、ミスをしたりしませんか?

おそらく十中八九ミスをしていることでしょう。。

あせっているということは、頭の中には”早く終わらせなきゃ”があるはずです。

その作業に集中する必要はありませんが、やっている作業のことを考えるか何も考えず、
何も思っていない状態にまで精神をもっていってください。

忙しい時ほど、暇な時の精神状態が理想です。

暇過ぎると油断して、ミスしますが、、(笑)

【まとめ】
何も思うな!!感じるな!!ひたすら作業と向き合うこと!!
作業中の頭の中の理想は”ぼーっと”しながらやるのが一番効率が上がる!!
考えながらやるとどうしても手が遅くなり作業効率も悪くなる!!

時間が遅く感じる時の対処方法【6選】

まとめてやろうとせず、1つずつ確実に終わらせることで作業効率が上がる

1つずつ確実に終わらせる

工場みたいに同じ作業をやるのであれば、イッキに並べてやっても良いのですが、

日常の作業に関しては1つずつ確実に終わらせたほうが作業効率が上がります。

注意して欲しいのは、”作業したものを片付けて終わり”という点です。

よく、作業が終わっても片付けず、次の作業を始めてしまう人がいますが、
作業効率が悪いのでやめてください。

一見すると片付けず次の作業をやったほうが作業効率が上がるように思えますが、違います。

場所を広く使うってのが、作業効率がよくなるポイントです。

作業台は限られていますから、片付けながらやったほうが、作業スペースを確保できます。

作業をやるときはスペースを広く使いましょうね!

★補足
移動距離も作業効率に関わってくるので、ミスしない程度に
“おうちゃく”しない程度にイッキにやる分には構いません。

【まとめ】
片付けるまでがその作業の終わり。作業スペースを確保して1つの作業で場所を広く使って作業効率を上げよう。

在宅ワーカーが教える!育児と仕事を両立する時間管理術

作業効率と言っても緊急度が高いものから潰していくのが大事!!

緊急度が高いものから

精神状態と関係してくるのですが、緊急度が高い作業から処理していったほうが精神的にラクになり結果的に作業効率が上がります。

前章で1つずつ終わらせろと言いましたが、緊急度が高い作業が急に入ったら、
先にやりましょう!!

【まとめ】
緊急度の高い作業をやる前に必ず
今、作業していたものをキリの良いところまで終わらせましょう。そして片付ける、またはどこか邪魔にならない場所に避難させよう。
精神的に作業効率が上がる。

自身のやることをマニュアル化すると作業効率が上がる

マニュアル化する

仕事とは毎日同じような作業の繰り返しです。
ならば、作業手順も順番もマニュアル化してしまえ!!
という発想です。

チェーン店などが作業をマニュアル化しているのは同じ作業を同じ手順で繰り返しやるので、
熟練度が増し、生産性が上がり、作業効率も上がります。

経営者の人は従業員を大切に扱ってあげてください。
理由は述べませんが、結果的に生産性が良くなり作業効率も上がります。

ここで重要なことがあります。

ミスが絶対に出ないようなマニュアルにしてください!!

ミスをするともう一度、最悪の場合、その作業を最初からやり直さないといけなくなり、
作業効率もクソもあったものではありません。

これは自身がどのような場面、作業のときにミスしやすいかを把握しておく必要があります。
ミスの把握についてはこの記事には適さないので書きません。

【まとめ】
絶対にミスが出ないような自身のマニュアルを完成させ、毎日繰り返しやり熟練度をあげよう!!
さすれば、作業効率がものすごくあがります。

まとめ:作業効率を上げるには何も考えず、自身のマニュアルに従い緊急度の高いものから処理していく。

いかがでしたでしょうか?

頭の中はフラットに!
やりやすい配置を検証する。
緊急度の高い作業からやる。
1つずつ作業を確実に終わらせる。
ミスが出ない自身のマニュアルを作り、繰り返しやることで熟練度を上げる。

上記のことができるようになったら、あなたは、もう他の誰よりも作業効率が上がることでしょう(笑)