時間が遅く感じる時の対処方法【6選】

時間が遅く感じる時の対処方法:わざと失敗してみる【仕事編】

みなさんは忙しい時に失敗すると失敗の対処をしていると結構時間を食われているなんてことはありませんか!?
失敗すると落ち着いて失敗せずに作業をした方が作業が終わるのが早かったりします。
忙しいときに失敗するとなんでこんな忙しいのに失敗なんてって思いますよね?
暇なときに限って失敗することが少ないのですね。
ということで、暇なときにわざと失敗してみるという方法を提案します。

例えば、エクセルの作業中だったら、セルを1行違いで入力してみるとかですね。

他にも失敗する例はあると思いますが、この辺にしておきます。

試してみてはいかがでしょうか?

時間が遅く感じる時の対処方法:忙しい時のようにあせってみる【仕事編】

わざと失敗するに似ていますが、ちょっと違います。
暇なときに焦ることはないと思います。
今、あなたは
「暇なときにあせれないよ」
って思っていますね!?

暇なときに焦るには、忙しい時のことを思い出してみてください。
なぜ、あの時あせっていたのか、原因を考えてみてください。

おそらく、時間に追われている時だと思います。
暇な時に時間に追われることはないので、自身でその作業のケツを決めるのです。
ケツとは終わらせる時間のことです。
いつもより、早く終わらせるように意識して、最短記録を狙ってください。

そしたら、自ずとあせりがでてきます。

時間が遅く感じる時の対処方法:上司にタスクを振り分けてもらう【仕事編】

時間が過ぎるのがおそいと感じるときは、たいてい暇なときです。
ただ、自身が暇だからといって他の人が暇だとはかぎりません。

だから上司にきいてみましょう!
「お手すきなのですが、何かお手伝いできるこはありませんか?」と。

おそらく、忙しいであろう上司ならば喜んで仕事を振ってくれることでしょうね。

上司が暇なら、同僚に聞いたり、部下に聞いたりしても良いかもしれません。

時間が遅く感じる時の対処方法:寝る【プライベート編】

時間が過ぎるのが遅いと感じたら、寝ましょう。
寝ている間は無意識なため、時間が過ぎていく感覚がわかりませんよね!?
やっぱり寝るのが一番良いですね。睡眠負債をこの際解消していきましょう。

睡眠に入るために寝転がりながら文字が多い本を読みましょう。
おそらく20分もたずあなたは夢の中にいることでしょう。

他にも酒を少量飲んで、寝転がり、音楽でも聴いていればすぐにでも夢の中です。

時間が遅く感じる時の対処方法:テレビをつけておく【プライベート編】

テレビをつけておくと自然とテレビに目が行くものです。
人間、目から入る情報が一番、処理に時間がかかります。
それだけ、目から入る情報が多いのです。色や形、動いているものをおったり。

テレビはぼーっとみているだけですごい情報量が脳に送信されます。

1時間もぼーっと見ていれば目が疲れ眠くなっているはずです。

テレビ自体つけていると時間が過ぎるのが早いので、別に寝る必要はないのかもしれません。

時間が遅く感じる時の対処方法:ツイッターのフォローしている人のツイートを全部読む【プライベート編】

ツイッターを見ていると時間が過ぎるのが早いです。まぁそれに伴いデータ通信量もなくなるのが早いですが。。。

暇なときにこそ勉強をしましょう。

本を読んだりすると勉強って感じで嫌ですが、ツイッターなら、気軽にひらけて勉強って感覚ではないはずです。
この際、フォローする人を増やしたりしてみましょう。

その人がどんなことをつぶやいているのか、人間観察するのもよいでしょう。

興味のある人のツイートを最初から最後まで読んでも勉強になると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

あんまり参考にならなかったかもしれませんが、試してみるのも一興だと思います。