WEBプログラマーになりたい人に贈る!WEBプログラマーになるために知っておくべきこと

あなたはなぜWEBプログラマーになりたいのでしょうか?なりたい動機ははっきりしていますか?WEBプログラマーは簡単な仕事ではありません。残業が多かったり、徹夜になってしまったりします。

今回はそれでもWEBプログラマーになりたいあなたにWEBプログラマーとどんなもんなのかな?と僕がWEBプログラマーになるためにしたことを紹介します。

WEBプログラマーはこんな人が向いている

耳を傾ける人
  1. 一つのプログラムが出来たら素直に喜べる人
  2. ずっと座りっぱなしでも大丈夫な人
  3. 昼飯は同僚や先輩と行ける人
  4. 残業が多くても良い人

以上ですね。

では詳しく書いていきます。

 1つのプログラムが出来たら素直に喜べる人

プログラマーは仕事をしている最中は孤独です。ずっと1日中パソコンと向き合っているのですからね。

そんな時、やはり単純なことで喜べた方がお得です。淡々とコードを書くのも良いのですがモチベーションを保てなくなってきます。
僕なんかは最初の頃は1つのコードが出来たら結構嬉しかったです。

もちろん、周りにわからないように喜んでいましたよ(笑)
喜べることは良いことです、そんな単純なことで喜べる人がプログラマーに向いているのではないでしょうか?

ずっと座りっぱなしでも大丈夫な人

1日中パソコンとにらめっこなので(笑)当然、座りっぱなしです。
先輩なんかはタバコやらトイレやらで30分に1回は席を外していましたね(笑)

もちろん新人がそんなことをやっていたらクビになるので気をつけましょうね。

僕の場合はお尻が痛くなりました。特に定時の2時間前あたりから急にきます。
そのお尻の痛みに耐えながらコードを書く事ができる人が向いているでしょう。(笑)

人間関係で悩まなくなる宇宙の法則!!山崎洋実さんのコミユニケーション術

昼飯は同僚や先輩と行ける人

これは僕がWEBプログラマーやめる(退職)原因になったことです。最初の頃はみんなでお昼に行っていたのですが、
僕の作業が終わらなくて一人でコンビニ弁当を食べるようになって1ヶ月ぐらいが過ぎた頃、寂しさの限界に至っていました。

もちろん、実家から通う人は問題ありませんが、僕の場合、会社の寮でしかも帰るのは終電です。

昼飯くらいしかコミニュケーションを取れる時間がありません。
なので、コミニュケーションは大事です。

残業が多くても良い人

WEBプログラマーは特に残業がおおいです。HTMLとCSSを扱う際にクロスブラウザー対策というのがあるのですが、それが難敵です。
ファイアフォックスではちゃんと表示されるのに、クロムでは崩れていたりします。

PHPのプログラムより、HTMLとCSSの方に時間を取られます。
納品が近いとたまにみんなで徹夜になります。(笑)

WEBプログラマーになると決めたら残業は覚悟しておきましょう。

WEBプログラマーになる前にできるようになっておきたいこと

初心者マークとパソコン

PHP、SQL編

  1. データベースの操作や接続
  2. 入力フォームからパラメーターの受け取り

javascript,jquery編

  1. 入力フォームの入力チェック
  2. 非同期通信

HTML,CSS編

  1. 画像や文字の中央揃え(縦、横)
  2. floatとpositionの扱い
  3. idとclassの扱い

未経験だと給与はどんな感じ?

パソコンとクレジットカード

そんなに給与は高くありません。総支給で20万いけば良い方ではないでしょうか。

ある程度の実務経験があれば話は別ですが、全くのズブの素人ですので給料は期待しないでください。

著者が未経験からWEBプログラマーになるためにしたこと

IDEA

私は業界未経験でwebプログラマーになりました。
そんな私がどうやって業界未経験でwebプログラマーになったのかを解説していきます。

未経験からwebプログラマーになるため行動したことは本を買う!

プログラマーになるためにインターネットで検索して勉強することもできましたが、それをしなかった理由は『身銭を切らないから』<ーこれ大事!ほんとに大事!!。

前に本で読んだことがあります。借りて読んだ本は身につかないと!!
つまり、痛い思いをしないと身につかないということですね・・・

なので、大型書店さんに足を運び、最初私はjavaの本を買い勉強しました。独学ですね。。。

その時買ったのが下記の2点。

Java 第2版 入門編 ゼロからはじめるプログラミング【電子書籍】[ 三谷純 ]

Java 第2版 実践編 アプリケーション作りの基本【電子書籍】[ 三谷純 ]

何しろプログラミング初めてだったので頭の中が???でしたね(笑)、、、わけワカメ(笑)

あまり本を読まない僕でも捨てなかった本。4冊

独学だけではと悟りwebプログラミングを習いに行きました。

私はヒューマンアカデミーに通いました。
ヒューマンアカデミーで習ったのは

・php
・sql
・html
・css
・javascript
・photoshop
・illustrator
・dreamweaver

僕はアルバイトを掛け持ちしながら電車で30分、10ヶ月かけて通いました。
ちなみに、受講料35万円位ですかね。もちろん自腹を切りました。月々約4万円です。親に払ってもらうなんてありえません。
私、ちなみに高卒で調理師学校を出ています。

関連記事:タリキほんがんブロガーlunchのプロフィール

トータル:1年2ヶ月位勉強しました。

javaを3ヶ月、JSP,sarvletを1ヶ月、ヒューマンアカデミーで10ヶ月(自宅での自主練習も含む)

未経験からwebプログラマーになるために就職面接時にやる気を示すための作品作り

最初はjavaのservletとjspで作成しました。
作成した作品はデータベースを使い、webページから挿入、更新、削除ができる簡単なプログラムです。
これにはsqlも含まれます。
ある程度のページの見た目も良くしました。
これである程度のhtml,css,sql,database,jsp,servletを扱えますよ。アピールができると思ったからです。

プログラマーの扱う言語に関する重大なミスを犯した僕

私はここまでやって重大なミスを犯しましたね。
求人を見た際にjsp,servletでweb開発をやっているところはどこも未経験では採用してくれない企業ばっかりでした。。。
phpの求人ばっか・・・

でjsp,sarvletで作った作品をPHPで作り直しましたね(笑)

業界未経験からプログラマーになるために面接へ

いよいよ、私、面接に行きました。
5社位受けました。

1社目 お祈りメール・・・
2社目 お祈りメール・・・
3社目 お祈りメール・・・
4社目 お祈りメール・・・
5社目 ついに採用通知がきました。

5社目と4社目以下とでは何が違ったのか?気になりますよね!?

もちろん・教えます。

4社目以下の会社では、webプログラミングを習いに行っていたことを言っていませんでした。
もちろんどの会社にも作品は提出しました。

やる気を行動で示すことは大事!特に業界未経験なら、なおさら!

自腹<ーこれ大事  で払ったのか聞かれました。そのあとに下記の文を言われました。
面接官(社長)に「それだよ!それ!そういうの欲しかった。それがやる気だよ」って言われました。

もしここで、親に・・・なんて言っていたら採用になっていなかったのではないでしょうか?

WEBプログラマーとして会社に採用されるが一筋縄ではいかない

はい。この会社に採用されるわけですが、採用通知が来るまでに1週間ほどかかりました。
3日ほどたったころ、また落ちたかと・・・思い、やる気をアピールするために、その会社ではjavaは使っていなかったので、
その会社で使っているプログラミング言語php
まぁメジャーな言語ですね。
で作品を作り直し、それをUSBメモリに移し会社に送付しましたよ、
6時間ぶっとおしで作り直しました。 朝の9時から15時まで休憩してません。まぁ面接から3日も経っていたので必死でした。。。

業界未経験でも採用通知が届きWEBプログラマーになったよ。

その後、めでたく採用通知がメールで届きましたよ。
思わずガッツポーズしてしまいました(笑)

まとめ:やる気は大事!!

まぁ結局はやる気が大事ということですね、未経験で入るからには当然といえば当然なのですがね・・・