私がネットショッピングの衝動買いをやめられた方法【3選】

みなさんは、ネットショッピングで買い物をするとき、まずはカートに商品がはいりますよね!?
まさかカートに入れた直後、そのまま買ってしまうなんて衝動的なことしてませんか?
それではいけません。お金は湯水のごとく使うことができますが、お金を稼ぐのは大変です。

なので今回は、無駄遣いを減らすカートの利用法を紹介したいと思います。

衝動買いを減らす!買い物カートに入れたものはすぐに買わない。

結論からいうと、すぐに買わずに3日くらい放置しましょう。
その時に「欲しい!」と思っていても3日くらいたつと欲しいと思わなくなることがざらにあります。

おそらくこの使い方をしている人が増えたのではないでしょうか?
証拠があります。
大手ネットショップのAmazonが、前は「カートに入れる」ボタンのみだったのに
「今すぐ買う」ボタンがいつからか追加されていました。

Amazonのマーケティング部かどこかが対策として追加したのではないでしょうか?

裏を返せば、衝動的な買い物がほとんどであるということですね。

衝動買いを減る!買い物カートの中身が溜まってきたら整理しよう

カートの中が溜まってきたら欲しくないものをカートから削除しましょう!
おそらく半分以上はカートから削除してなくなるでしょうね。

例えば、
前に欲しいと思っていた本がカートに入っていたとしましょう。
そのときは「欲しい」と思っていたはずなのに、今は全然欲しいと思わない。
じゃあ削除しよう

となりますよね!?

衝動買いを減る!買い物カートの中身の数を決めておく

カートの中身を整理したら、何個欲しいものが残ったでしょうか?
ここであらかじめ購入する個数を決めておくことが重要です。

カートを整理した際に商品数が足りない際は
カートの中が溜まるまで待ち、その時にまた整理しましょう。
そして購入する数に達したら購入しましょう。

整理したのにカートの中身が購入すると決めた個数を上回っている場合は
さらに欲しいものを絞り込みましょう。

「絞り込めないよ」って方は次回からの購入する数を減らしましょう。

例えば

今回、購入する数を5個と決めたとします。

でも絞り込んでも6個どうしても欲しいとなった際は、6個購入してしまい。

次回から購入する数を4個にすれば結果的に購入する上限が減るわけですから
衝動買いを抑えられる訳ですね。

上記のようにすることで無駄遣いを減らすことができます。

まとめ

いかがでしたか?
実践できそうですか?

ネットショッピングは便利ですよね!?
それゆえに簡単にお金を使ってしまう。
クレジットカードの登録をしてしまう。
請求書がきて、頭を抱える日々におさらばしましょう。

この記事がそのきっかけになれれば幸いです。