アニメの録り溜めは危険。ワケを解説!

みなさんは日々に追われたり、忙しくてつい、アニメを録り溜めしていませんか?

今回はアニメの録り溜めがデメリット(危険)であることを紹介します。

アニメを録り溜めし過ぎて、残量がなくなる。

なんとなくアニメを録り溜めしていてレコーダーの残量がなくなったなんてことはありませんか?
予約していた本当に見たかった番組がアニメの録り溜めのせいで撮れなかった時の喪失感。

ブルーレイ化されるのをまつのも嫌ですよね?
ブレーレイ化されてから買うのもなんかお金がもったいない気がします。
よほど好きな番組ならブレーレイ化したあと買っても良いと思いますが、、、

レコーダーの残量がなくて、もっと容量が欲しなんて思いますが買い換えるのも馬鹿バカしいですよね。
アニメの録り溜めは止めて、1話ずつ確実に観て、HDDをなるたけ減らさないようにしましょう。

アニメの録り溜めをし過ぎて、外部ディスクにダビングしてしまう。

レコーダーの残量が減ってくると外部ディスクを購入して、ダビングしたくなりませんか?

録り溜めしたアニメはまだ観ていない訳ですから、外部ディスクにダビングしたくなる気持ちはわかります。
ですが、外部ディスクにダビングする習慣がついてしまうと、いつの間にか外部ディスクの山が築かれることでしょう(笑)
しかも外部ディスクを購入するお金ももったいないです。

外部ディスクの山が出来たあと、あなたはそのダビングしたアニメをみましたか?
1度、外部ディスクにアニメをダビングしてしまうと、8割がた、ダビングしたアニメを観ないことに気づきます。

外部ディスクを買うくらいなら、他のことにお金を使いましょうね。
そのほうが堅実的です。

録り溜めしたアニメをイッキに観ると仕事に行きたくない病になる

これは私だけかもしれませんが、会社から帰って、録り溜めしたアニメをイッキに観ると、翌日会社に行きたくありません。

みなさんも仕事から帰って、録り溜めしたアニメをみて翌日仕事に行きたくないって思ったことはありませんか?

おそらくあると思います。仕事に行きたくない病になるワケは、

録り溜めしたアニメをイッキに(全て)観るには、時間がかかります。
まぁ、1クールで4時間くらい必要です。
2ツールになると単純に時間が倍になります。8時間です。
家に帰って、雑務をこなしていると、22時や23時になっていて、そこからアニメを観ると夜中になってしまいます。

アニメの世界観と寝不足が影響して、翌日、仕事に行きたくなくなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アニメの溜め録りには、デメリットだらけ!

録り溜めはやめて、1話ずつ確実に観て、消してしまいましょう。

金銭面的にも確実に観ては消し、をしたほうが良いです。